こんにちは、またくです。

Hugo でサイトを作ることにしました。

元々は Tumblr を使っていて, トートやスウェットを買うくらい好きなサービスです。

Tumblr ではマークダウンも使えるので, ローカル環境でプレビューすれば簡単な表示のチェックはできますが, あのTumblrで表現される素晴らしい世界を見るには, 何らかのWebブラウザを経由してあのエディタを使わなきゃいけない。ローカル環境でプレビューしながらatomとかで書きたいなという気持ちになってしまい, ちょうどGitHub Pagesにすると記事の管理も楽だなということで落ち着きました。

とはいえ, そういえば誰かが, Tumblrはインターネットなんだと言っていたように, ページのスタイルも全て自分で設定できることを考えると, 自分の世界を表現できる素晴らしい場だと感じています。

GitHub Pages の設定をどうしたら良いのかというのは色々やりようがあるかと思いますが, ひとまず master ブランチの /docs 以下からサイトを構築するように設定しました。gh-pages ブランチは使わずに master ブランチのみで運用することにします。