اَسَّلاَمُ عَلَيْكُمْ、またくです。


モバイルアプリケーション研修について

1ヶ月間のモバイルアプリケーション研修がちょっと前に終了しました。これで基礎研修が全て終了したことになります。
基礎研修でやってきたことについては、巷で話題のスーパーバイザーによる以下の記事を見ていただけると幸いです。

GMOペパボの新卒エンジニア研修の様子 & テキストを公開します - ペパボテックブログ

Rails tutorialで作成した、マイクロポストのアプリケーションをAPIとしてバックエンドにし、ユーザビリティを意識してiOSアプリを作ること。それが、このモバイルアプリケーション研修の目的です。

僕は良いカレンダーを作りたいんじゃ!と言ったスンの船に颯爽と乗りました。
以下、チームの様子について僕の視点で記しますね。


サービスコンセプト: ライフログ

カレンダーという現実世界と、マイクロポストというインターネットが1画面で共存しているイメージを、短い詩にすることで共有しました。それでは、どうぞ。

友達と買い物をしている私 は本当の私
アイドルの推しについて熱狂的につぶやいている私 も本当の私
本当の私 はここにある

夢ベース

僕らは、現実的にどんな実装かわからないけれどこうなるといいな、という夢ベースでまず機能を洗い出し、それに優先度及び現実的な肉付けをして機能開発をしました。

ここは、2人ともこのアプリを本当に使いたいという思いがあった、アプリのイメージを具体的に共有できていたという所があったので、この方向性でうまくいったと思っています。本当に夢のニュアンスだったので、場合によっては収集がつかなくなってたかもなと振り返ります。

レビューのテンプレートを作成

初めからではありませんが、レビューをお願いする際のテンプレートを作成しレビューをお願いするようにしました。 アプリなので実機で確認してもらうことが当然あると思うのですが、実機レビューをお願いする際に必要だなと思ったからです。以下の項目に沿ってレビュー依頼を出しています。


## 変更点
## 想定される動作
## 実際の動作GIF
## レビュワーチェック項目



こういったフォーマットを決めたことによって、以下の効果があったのではないかと考えました。

レビューされる側

  • 何を見てもらいたいかが明確化できる
  • レビュワーに正しい意図を伝えた上でレビューを行ってもらえる

レビューする側

  • 何を見ればよいかを意識してコードを読める
  • 変更点が書いてあることによって、Files changedが見やすくなる
  • 文字だけでなく、画像で変更点を確認できる
  • テストが足りているかを確認しやすい (気がします)


単体・UIテスト

スンが速攻でCIを導入していたのがとてもありがたかったです。
通知や結果を見ると、色々と意識は上がります。ちなみにBitriseを使いました。

単体テストに加えて、UIのテストもあったため、テストを書くというところを当たり前のように意識していました。ただ、UITestなのにコードで表現できない部分があり、めちゃくちゃ悩んだのはいい思い出です。
そこの気付きから、どうレビューしてもらうかをきちんと決めようという動きになりました。

UI/UXを考える上でのユーザーテスト

ユーザーテストをしてもらうことで、パーツの配置や機能の面に関しての使い心地はどうかというところをテストしてもらいました。ここは座学の形でもカバーしていただいています。

ただ、デザインの部分に関してはユーザーテストを実施することができませんでした。デザインを決定するのは難しいので、それこそユーザーテストにより意見を頂くことで客観性が生まれるけれど、テストをするほどバリエーションを作れませんでした。

コンセプトを具体化して素材にするのは本当に難しい、ということを心底実感できるいい機会だったなと僕はポジティブに捉えています。デザイナーの皆さんの凄さを再認識すると同時に、この分野はもっと深く潜ってみたいとも思いました。

研修前との変化

モバイルアプリへの興味が爆発しそうになりました。
あとは、モバイルアプリのテストについての知見や経験が高まったことで、そこを自然と気にできるようになったことは大きいのかなと感じます。

UI/UX についても考えることはたくさんありました。
これらを考えるにあたり、デザインの色んな知識があるに越したことはないのは強く感じます。

感覚的に何となく理解していることは多分今まででたくさんあるけれど、そこに理論的な意味を理解することができたら、意味を持たせてデザインすることができる武器になるし、それこそ日常的な色んなものの見方も変わるだろうし、自分の世界が広がるんじゃないか。学ぶことってこういうことだよなあと今更実感します。


所感

イラレの凄さを知りました。Sketch買おうかなと思います。

そういえばちょうど、Swift3が発表されていた時期にいましたが、Xcodeに感謝しながら進めることで特に詰まることはありませんでした。:pray:

ちなみに、ステッカーだけは世に放たれておりますので、紹介させていただきます。


もう1つのチーム名はターメリックでしたので、どんなアプリを作っていたかは想像できるかなと思います。もちろんカレーアプリではないです。

内定式について

7期生の足音が聞こえてきていますね。:sparkles:

ちなみに、昨年内定式を迎えていた僕の当時の感想は以下の通りです。


おわりに

PassCodeのVirtualとMISS UNLIMITEDを永遠に聞いています。
うひょ〜オレはこれを求めていたんだなあとしみじみりました。

特にNever Sleep Againに永遠を感じます。